タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



6/10(金)、幕張メッセの Interop Tokyo に行きました。
今回の私の目的は、最新の技術情報収集というよりも、
「インターネットと再生可能エネルギーの融合」を聞きたいがため。

15:30からスタートで、20分前から並んでいいみたいなところを、
15:00くらいに行ってみたところ、
最前列でこの方々のお話をお聞きすることができました。
(失明するかも知れない危機に遭遇しましたがw)

 

詳しい内容は、そのうちネットでのニュースだとか雑誌その他に載るのではないかと思うので、
そちらに譲るとしまして、私なりの観点から興味深かったこと本当にちょっとだけ書いてみたいと思います。

 

藤原さんと村井さんは、日本でのインターネットの発展には外せない人なので、
解説は省略しますw

上の写真の下の2人はなんで Interop にいるのか、どういう繋がりなのか、
本当に興味深かったです。

写真の一番下の方は、国際航業という会社の社長さんです。
国際航業という会社は、国際協力の分野なんかで有名な、
途上国でのインフラ整備なんかをする会社です。

写真の下から2番目の方は、たけし軍団出身の前宮崎県知事ですね。

で、国際航業と宮崎県にはこんなご縁があったんですね。

3/11の震災後、脱原発と言いましょうか、
再生可能エネルギーにも注目されていますけれど、
宮崎県のリニアモーターカーの実験設備の跡地に、
世界最大クラスの太陽電池による発電所があったんですね!!

宮崎県は「太陽と緑と国」と呼んだりもしますが、
太陽(ソーラーエネルギー)と緑(グリーンエネルギー)の国でもあったんですね!!

インターネットの技術側の視点では、スマートグリッドという技術もありますが、
国際航業さんがやっているソーラーエネルギー/グリーンエネルギーと組み合わせることで、
個々が電力消費を抑えつつ、再生可能なエネルギーを供給しつつ、
グローバルからローカル(地産地消)へとシフトしていく
日本版スマートグリッドが実現可能となりそうです。

また、村井さんは、今後のキーワードとして、

・自律 ・分散 ・協調

といった、これまでのインターネットの歩みと同じであること、
節電のために暗くしてしまうと、人口の多い老眼の方々にとっては非常に危険であること、
PoEを使えば、直流のまま電力供給ができることなど、
これまで個人的には刺激的なことを仰っていました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。