タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



新宿ピカデリーで「塔の上のラプンツェル」を観てきました。
はじめての3D体験。
苦労することなくちゃんと飛び出して見えてビックリでした。

外は危険だからということで、
ずーっと塔の中で暮らしてきたラプンツェル。
そんな彼女が塔を出て、自由を獲得していくというお話。

母は実は母ではなく、
ラプンツェルの特殊能力を自分のためだけに利用しようとしていた利己主義者。
その母は、「あなたのことを思って」 と、ラプンツェルを籠の鳥の状態にしていた。

ここらへん、
「世界で日本ほど安全な国はないんだから。。。」
といった具合に飼いならされてきた日本人みたいにも思えてしまいました。

今、放射性物質とかの脅威が迫っている中、
日本に閉じ篭っていないで、外の世界へと飛び出していくチャンスなのかも!?

あるいは、会社組織にしてもそうですよね。
他の場所であれば、正しく評価してくれるというのに、
外のことを怖がってしまって転職とか起業とかしないで、
ずーっとワンマン社長に振り回されて終わってしまう人生とか。。。

今回のディズニーのラプンツェルは、
原作とはかなり違うストーリーなんだそうですが、
なかなかよくまとまっていたと思います。

というか、ディズニー映画って、逞しい女性ばかりですよねぇ。。。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。