タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



この記事でも触れていましたが、
BIC WiMAXを使い始めて1年以上が経過し、
安くてよいものに乗り換えることを検討しておりましたが、
結論として、BIC WiMAX を BIC定額 年間パスポート を選択しました。
3,880円/月の1年縛り。
1年に満たないうちに解約する場合には 5,250円かかかるそうです。

なお、これまでは BIC定額 という契約で 4,480円/月 かかっていました。

 

URoad-9000 も電池が長持ちするので気にはなりましたが、
これを買うことで、eneloopと組み合わせることで、
既存の Uroad-5000 のパッテリー問題は解決させるとともに、
なるべく新しいモノを調達するのではなく、
既存のモノを大事に使い続けることにしようかと思いました。

これは DC-2307 というUroad-5000 をUSBで給電するためのケーブルです。
uroad-5000 usb充電」で検索してみると、こういうモノが存在し、
秋葉原の千石電商で買えることをわかりましたので、早速、調達しました。
ちなみに千石電商の実店舗で調達されたい場合は、2号店で取り扱っています。
280円でした。

WiMAXの月額費用が 3,880円/月 というのは、
ほとんど他社とも横並びな料金です。

また、BIC WiMAXのサポートに電話をして確認してみたのですが、
Urolad-9000 を別で調達し、登録さえすれば、 3,880円/月の料金で、
Uroad-5000 と Uroad-9000 の2台持ちでの運用もできるようです。
ただし、同時に使用することはできません。
Uroad-5000 のバッテリが切れたとき、
スグに Uroad-9000 に切り替えるといった運用ができるとのこと。

まあ、私はそうそう都内というかWiMAXすら届かないような所には出かけないし、
出かけたとしても、そこには WiFiがあったりするわけで、
そこまでのことはしないとは思いますが、
ひとまず、向こう1年は、引き続き Uroad-5000 を使っていきます。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。