タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



AZを使い始めた

2011年4月10日

B0041QGKYO B004CS4C1E

どうやら、Amzon.co.jpが抱えていた dynabook AZ の在庫処分は終わったようですね。

私の自宅には 21,800円で買った AZ本体も 日経Linux 1月号も届いており、
方針を考え、使い始めました。

当初は、Ubuntuマシンにしようと思い、日経Linux 1月号 も取り寄せたわけですが、
日経Linux を読んだことにより、Ubuntuマシンにしたところで、
その先にどう活用することができるのか、そのあたりについてイメージできなかったのと、
IDEOS という Android端末も持っていることから、
キーボートを使うことができるAndroid端末として、dynabook AZ を使っていくことにしました。

やってみたことは、こんな感じです。

1. Andoroid 2.2にアップデート
2. root化
3. カマンジマーケットに登録
4. AndAppStoreを使い始める

 

1については、フツーにアップデートすればよいだけ。
このサイトの記事が役に立ちました。
http://connect.ldblog.jp/archives/51602809.html

2については、ちょっと厄介。
私の場合はパソコンで、 まず、このサイトへと向かいました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953
で、ユーザ登録をして、パソコン上に  z4root.1.3.0.apk をダウンロード。
SDカードだとか、USBフラッシュメモリーを使って AZ に送るのがよくある方法かと思いますが、
私はメールで AZ に送りました。
つまり、AZ でメールの送受信ができるようにしておいて、
メールサーバ経由で z4root.1.3.0.apk を AZの内蔵ストレージに保存し、
その後、「TOSHIBA File Manager」で、z4root.1.3.0.apk を開いてインストールしました。

次に、日経Linux の DVD に Term,apk が入っていたので、
これもメール経由で AZ 内に送り、インストール。
Term.apk は、Terminal Emurator。
Windows で言うところのコマンドプロンプトのようなもの。

とりあえず、ここまでで、2の内容は完了。

次に 3 のカマンジマーケットですけれど、
こちらの記事を参考にしました。
http://hitoriblog.com/?p=1353

 

この続きは、また後日に書きます!

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。