タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



 

先週、タイ・バンコクに行ってきましたが、
別名「死体博物館」と呼ばれる、シリラート医学博物館にも行って、
思いっきり死随念してきました。

事実として、自分も肉の塊でしかなく、確実に死ぬし、汚物でしかないんだなぁ。。。

 

この肉の身は不浄にて 骨の髄までおぞましき

生命(しょう)あるものは崩れ果て われも確かに死に至らん

 

どんなところかというと、こんなところです。


(この動画は私が撮影したものではありませんよ、念のため)

 

より詳しい情報は、各自で検索するなり、実際に行ってみてください。

さて、
私はラーマ9世駅近くのホテルからタクシーで向かったのですが、
乗車時間は1時間ほどで、150バーツほどで到着しました。
本当に、バンコク市内は渋滞がすごいです。

私の場合、
シャム双生児の死体のホルマリン漬けだとか、臓器とかよりも、
脳の写真が「肉!」って感じがして、「不浄だなぁ。。。」ってすごく思いました。
MRIとかであれば、モノクロだし、不浄って感じはしないのですが、
自分の頭部にもこういうのが入っているんですよね。。。

こういうのを観る前は、
外科医とかはすごく神聖な存在のようにも思えていたのですが、
汚物を切り貼りしたりする人だといった、
これまで想像したことがない、
あまりよろしくないような見方があることに気付きました。

命を救うということは、とても重要で価値のあることですが、
下水に手を突っ込むようなことをして実現するんだなぁ。。。って印象を持ちました。

肉体なんて、しょせん、汚物でしかなく、
そんな肉体だとか、物体といった、いわゆるモノに執着したところで、
それがいったい何になるのか。

そんなことを思いました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。