タグクラウド

よく使う iPhone / iPad アプリ

ミニ本棚

私が最近買ったり読んだりした本です。



こんなのあるよ!

オススメ


先日、ビジネスエアーという航空会社の飛行機でバンコクに行きました。ビジネスエアーを扱っているのはH.I.S.だけのようです。


海外で使うケータイとして買いました。SIMロックフリーなので、ドコモやソフトバンクのケータイが壊れたとき、このIDEOSにSIMカード(FOMAカード)を挿せば、日本国内でも音声通話は可能です。試しましたw
B004H7Z6UQ



震災もあったので、なるべく消費電力が低い端末が欲しいと思ってたところ、21,800円だったため買いました(もう、値上げしちゃってるようですが)。いろいろといじりがいがありそうです。
B0041QGKYO



自宅での作業の合理化などをしていくために、ピボット機能付きの24インチの液晶ディスプレイを買いました。iPad 2 よりも安く、自炊した書籍を読むにはちょうどよいと個人的には思っています!w
B001O8XEEG



メタ情報



はじめに

2011年3月08日

ちょっと、やってみようかと思ったので、はじめてみました。

出かけたときのメモとかを書いていくつもりです。

 

「無縁社会」って言葉があるじゃないですか。
Wikipediaとかにも載ってます。

しかし、本当にこの世の中に「無縁」ってあるのでしょうか?

人は生まれてくるときも死ぬときも一人のはずです。

双子であったとしても、2人同時には出てきませんし、
心中だとか、事故とかの場合は、同じ場で亡くなるかも知れませんが、
タイミング的にはそれぞれズレがあるかと思います。

そんなことよりも、
孤独に生きようとしたところで、間接的には誰かの世話になっているものです。

都会で孤独死したとしても、
生きている間は、コンビニに行ったり、
何かを食べるとき、たとえば、お米を作った人がいたり、
どこかで他人と繋がっているものです。

繋がりがあるのに、縁があるというのに、
それに気付くことができていない。

そういうわけで、
すべての事象は縁起によって成り立っているわけで、
仏縁だとか持ち出さなくても、
人間と言いましょうか、生命のネットワークがあるわけで、
すべてが有縁だよねぇってことを再確認しようとか思ったわけです。

 

ちなみに、
行く/逝く/往く
には、
こんな意味があるようです( Yahoo! JAPAN 辞書より)

  1. 向こうへ移動する。「はやく―・け」
  2. 目的地へ向かって進む。「学校へ―・く」
  3. 歩く。歩いて進む。「悪路を―・く」
  4. 通り過ぎる。「沖を―・く船」
  5. 年月が経過する。「―・く秋を惜しむ」
  6. 流れる。「―・く水のごとく」
  7. (逝く)死ぬ。「君―・きて三年」
  8. 物事がはかどる。「うまく―・かない」
  9. 物事をする。「前の方法で―・くことにする」
  10. 気持ちが十分満足する。「納得が―・く」
  11. 年をとる。成長する。「年の―・かない子供」
  12. 嫁に行く。とつぐ。「末娘も嫁に―・く年ごろになった」
  13. (補助動詞)動作の継続・進行の意を表す。「やせて―・く」

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。